つばめ

- - - otoneko-ms

ゴールデンウイークが終わり、音猫の6周年ライブも終わり ほっとしている今日この頃。

そんな中、目下の楽しみは店に巣を作っているつばめの観察である。

 

一応毎年来てくれるのだが、昨年は朝店にいってみたらヒナの姿は忽然と消えていた。カラスにやられたか、蛇に食われたか・・

可哀想な結果となってしまった。

今年はというと・・・

 

 

 

 

 

 

蛇が登ってこないように、ビニールで周りを覆い、カラスが来ないようにと糸を張った。これでカラスはヒナの所まではこれないだろう。素晴らしい仕事ぶりである。エッヘン(`・∀・´)エッヘン!!

といっても、これは私の仕事ではない。いつも何かとお世話になっている知り合いの方がしてくださったのだ。

 

 

 

 

 

しかし、果たしてこの巣の中にヒナはいるのだろうか?

普通は卵の殻が下に落ちているものだが、それを見た者は誰もいない・・が、親がエサらしきものをくわえて運んできている様子。

そして発見!!

 

 

 

 

 

 

大きなお口を開けて、エサを待っているヒナたち。黄色いくちばしが何ともいえず可愛い。親からエサを運んでもらいよく食べているようだ。人間も動物も同じだが、よく食べるとよく出るのである。このヒナたちはどうしているのか?

猫の場合はお母さんがお尻を刺激してあげて、排出物は全部舐める。しかしつばめは???

私は見た・・

このヒナたち、自分で体の向きを180度変えお尻を巣の外に向けヒナとは思えないほどの大きなモノを下に落とすのである。すっごーい。こんなちっこい頭でもつばめの本能か?おばちゃんはとても感動したのであった。

 

 

 

巣立ちはいつ頃かしら?今から楽しみである。

昨年は残念な結果となったが、一昨年は無事に巣立った。巣立つときヒナたちはレッスンしていた私にあいさつに来た。

『おばちゃん、あたしたち今から行くからね。元気でね!!』

そう言っているようだった。その姿を見たおばちゃんの小さな胸はじ〜んとなったのだった。

 

 

今年は無事に巣立つんだよ。

私は今日もヒナたちを見守っているのである。つばめ

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM