予期せぬ出来事?

- - - otoneko-ms

ぼーっとしている間に、もう1か月以上もブログの更新をしていなかった!!

と気づいた時にはただただ茫然。つばめさんはとっくに巣立って行ったというのに・・

 

この1か月は色々あったが、最大の出来事が昨日の朝起こったのだ。

 

 

私の毎日の日課。まず起きてお猫さまのかいちゃんのトイレを掃除する。家の中と庭の物と2つある。その他に外猫えみちゃんのトイレもする。(最近はここですずなりのヤツも用を足している)

昨日もいつものように家の中のトイレを掃除しようとしゃがんで右手に猫用スコップを持ち大きなおしっこの塊りを取ろうとしていた。

かいちゃんは主人のようにいつもちょこちょことトイレには行かない。1日に1回か2回、その代わり量が多い。昨日も大きな塊となった固まる砂を取ろうとしていた。が、思いのほか頑丈で1度では取れずぐっと力を入れた。しゃがんだままの姿勢で力が入ったのは・・

ん?  と思った。これはひょっとしてマズイのでは??

ああああああ〜〜〜、やってしまった!

 

腰が腰が・・いい痛−い。そうである。ぎっくり腰をやってしまったのである。

これで3回目・・

1回目はまだ若かった30代の頃。草を引っこ抜こうとしてズキッ。

2回目はやかたの秋のコンサートの日っだったと記憶している。ステージが淋しいので花を飾ろうと我が家の花を切ろうとしていた。そういえばこの時もしゃがんでいたなあ・・

そして今回である。

 

 

しかし今回はマズイ!! だってお盆前の忙しい時である。あれもしないといけない、これもしないといけないのである。買い物だってするものがたくさんあるのである。が、私は予定の4/1の買い物もできなかった。大体店内を歩こうにも休み休みに行かないと前に進めないのである。

この日は車の点検も入っていたので運転して行った。が、乗り降りが大変かつその後歩くのがおばあさんのようで・・

店の人からは『だだ大丈夫ですか?』なんて言われ、一気に30歳も歳を取った気分だった。

 

 

あまりに痛いので湿布を貼ろうと探したが・・ない。仕方なく隣の母にもらうことにした。(年寄りなので病院で湿布類はたくさんもらっているのである)

「あんた妙な歩き方をしよると思った!」そうなのだ。妙な歩きなのである。

「貼ってやろうか?」

 

おおおーすまないねえお母様〜。親に尻丸出しになって貼ってもらうことになるなんて。本当は反対で子が親に貼ってやるのが普通なのにねえ。と感謝しながら貼ってもらった。

そのおかげか、昨夜は腰がすーすーして幾分いい感じなような気がした。

 

 

今朝は湿布とコルセットといういでたちで活動である。やはり盆はすることが色々あるから、じっと安静に・・はしていられない。

 

前回は3日で治した私。今回も3日で治さなければならない。なぜかというと大事なお楽しみな予定が入っているからである。

気合で頑張るぞ〜〜〜〜

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM