ねこ猫ネコ

- - - otoneko-ms

私はヘビとかべちょろは嫌いだが、動物は好きである。特に猫は大好きである。何が好きなんだろう?顔?手?耳?肉球?または声?匂い??要するに全部好きってことかしら?

 

お隣の猫に昇進した外猫えみちゃん。最近は自分で網戸はもちろんのことサッシも開けて家の中に入ってくるらしい。

大体ソファーか陽の良く当たるお縁の椅子の上で惰眠を貪っている。ところが先日、いくら探しても見当たらない。

『おかしいわねえ・・』

私は家の中に入って行きえみちゃんを探した。そしてびっくりした!!

 

 

 

 

 

何とえみちゃんとくまさんが一体化していた・・・くまさんのお股にぴったりとはまり、脚を枕にご満悦である。

母がいつも言う、えみは賢い!という言葉。これもそのように表現して良いのだろうか??

 

 

 

以前は母も父と一緒に野良仕事をしていた。しかし今では父が1人草刈りなどの作業をする。そこで父には悩みがある。刈っても刈っても伸びる草。これを何とかしたい。そうだ!やぎを放しておいたら草を食べてくれる♥

やぎが欲しいーー

 

と思っていたら見つけてしまった。ちゃんと犬小屋のような小屋も建ててもらっていた。

 

 

 

 

 

          頑張ってお仕事してね!

 

 

 

 

さて、久しぶりに友人と食事を共にしたときのことである。食後にどこか場所を変えてコーヒーでも飲みましょ☕と中津城近くの店に行った。このあたりには全く縁がなく、同じ中津市に居ながら この前はいつ来たかしら?と考えたら、何と30年前だった。自分でもびっくりである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神社は厳かで私のねじれた根性をも真っすぐにしてくれそうである。

30年ぶりなので少し周りを歩いてみることにした。そして、ふと右に目をやると・・

 

 

 

 

 

 

 

んまー、黒猫だわ!!

こんなところで猫さんに会うなんて嬉しいわ!

 

猫さんを発見してすぐにごきげんになった私だった。そしてもっと先に目をやると・・

 

 

 

 

 

んまー、黒白猫さんだわ! ちょっと毛がよれているわねえ。頑張れ〜〜

 

 

 

 

 

 

           ありゃ〜〜、また違った白黒さんね。

 

 

 

何と中津城周辺は猫さんのパラダイスと化していた。猫好きな私にとってはすごく嬉しいことである。誰かがエサを与えているようで、空の袋が落ちていた。そして殆どの猫さんの毛艶がいい。やせ細ったガリガリさんは見当たらなかった。幸せな猫さんたちである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔見たお濠はとても汚かったと記憶していたが、今はキレイになっていた。

30年ぶりに来た中津城。中津もいいところあるじゃない!!

 

この日は本当に良い日となった。

今度はどこに行こうか?友人と共に、次の計画を立てるワタクシなのであった 。(=^・^=)

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM