お手伝いは栗拾い?

- - - otoneko-ms

 

 

もう9月も下旬となった。道の端々に綺麗な彼岸花が咲いている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、久しぶりにじいちゃんの手伝いをすることにした。機械を使って木を引っ張り、切るのである。

私は野良着に着かえ準備万端!そして現地に到着。

『上の方から切っていくぞ!』ははー、承知いたしました。と機械と共に坂を上って行った。するとじいちゃんは急に停まった。

??

不審に思った私にすかさず指示を出すじいちゃん。

『栗があえちょるぞ(栗が地面に落ちているぞ)』目を凝らしてよーく見ると、まあ!!ホント立派な栗が落ちていた。そう言えばここは栗の木があったなあ・・と思い出した。キャタピラが通る前に栗を拾わないと潰れてしまうわあ。

私は久しぶりの栗拾いでウキウキし興奮して栗を拾いまくった。

 

 

 

 

       ちょっとボケているが栗がきちんとお座りしている

 

 

 

 

落ちる前はこのようになっている。

 

 

       自分の身(実)はしっかりと守ります!

 

 

 

 

もちろん機械での作業もしたのだが、栗拾いをしている時間の方が長かったのでは?

私にとって楽しい一日となったのだった。

 

 

 

 

朝晩は本当に肌寒くなった。栗をはじめ美味しい食べ物がたくさん採れる秋の到来だ。

 

 

 

 

我が家ではウサギのうーちゃんは毎食採りたての柿を食べている。じいちゃん曰く、『うーちゃんは柿が大好きじゃ』と。

そして秋の虫も秋の植物も、みんな元気である。

 

 

 

 

       良い香りを放ってくれるキンモクセイ

 

 

 

 

 

        ん?  1枚だけ紅葉??

 

 

 

 

 

前回の歌の会で問題となったバッタ。あなたのイントネーションはバッタ矢印上 それともバッタショボン

 

 

 

 

先日冷え込んだ日があり、我が家では今季初の鍋をした。これからだんだんと回数が増えてくるんだろうなあ・・

 

 

 

 

 

 

ススキが風に揺られて近づく秋を感じさせてくれる。私の待っていた季節である。

猫のように秋になるにつれて美しくなりたい私だが、今年はちょっと様子が違う。いろんなところにガタが出始めて、特に顔にブツブツができガサガサである。こんな事ではキレイな秋猫にはなれないわ!!病院に行けば『加齢』の一言で済まされてしまう。

何とかして以前の肌に戻りたいと思うのだが、やはり加齢で無理な話なのだろうか?

今からはおばば人生まっしぐらなのだろうか?

と、ちょっぴり寂しさを感じつつも、負けるもんか!!と意気込んでいるワタクシなのである。ねこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM