2018年スタート

- - - otoneko-ms

明けましておめでとうございます。2018年、平成30年の幕開けです。

 

 

 

 

新年というのは新しい始まり。身も心もリセットしてまた今から頑張らねば!という決意をいだかせてくれるのである。

今日1/1、風は強く冷たかったがお日様は元気に顔を出していた。

『このまま家にいるのももったいないわね・・そうだ! 初詣に行こう車

 

 

午後をだいぶ過ぎてから私はひょこひょこと出かけて行った。

んまー、お神楽?いいわねえ〜

すっかり正月の気分を味わい、私はご機嫌であった。何日か前のテレビでこんなことを言っていた。

初詣ではお参りするときに願い事を言ってはいけない・・と。なので手は合わせたが例年のように『ことしこそどうか○○できるようにお願いします』とは言わずに、ただただ無で手を合わせた。

 

 

 

 

 

 

 

 

以前ここに来た時に確か猫さんがいたような・・

私は土手の方を行って見た。すると・・ふふハートやっぱりいたわ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くろちゃんとえみちゃん(にそっくりの猫さん)である。えみちゃんは人馴れしていて私にすりすりしてくる。そしておもむろにごろんと寝そべってお腹を見せるのである。

『ごめんね、おばちゃん今日はカリカリ持ってないのよ😢』

ここの猫さんたちは野良猫だろうけど、とても毛艶がいい。誰かからいつもおいしいごはんをもらっているようである。

寒さに負けずしっかり生きるんだよ!

私はそう声をかけてその場を後にしたのだった。

 

 

さて、せっかく山から下りてきたワタクシ。他の所にも行って見ましょ♥

と、もう1か所行って見た。そしてそこでもお正月の雰囲気をしっかりと味わい、また山へと帰って来た。

 

 

 

我が家の近くにはお宮がある。家に着く前にそこにもお参りしようと立ち寄ってみた。

 

 

 

 

 

かなりさびれて古い。お参りは奥の方でする。そしてなぜだかお賽銭箱がこーんなに高いところに置いてある。

目の前には“どうぞお飲みください”とお神酒?の1升ビンがでーんと置いてあった。

『せっかくだからお神酒をいただかなくっちゃ』  と思ったのだが、まだ封がしてあり、誰かが飲んだ形跡はない。いくらおばちゃんとはいえ、誰も飲んでいないのに私が封を開け酒をあおってはいけないんじゃなかろうか・・・

ちょっと心残りだったがお参りだけして家に帰ったのだった。

 

 

2018年。今年はどんな年になるだろうか。何はともあれ健康が第1である。そして心動かされることなく、こうだと決めたことをまっすぐに地道に進んで行こう。そう思ったのだった。

 

今日スタートしたばかりの2018年。

皆さまにとって良い1年となりますように。黒猫♪猫

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM