『歌の会』の晴れ舞台

- - - otoneko-ms

毎月2回、第1・3火曜日の13時30分から音猫で行っている『歌の会』。

高齢者を対象にした脳トレや歌を楽しむ会である。もうすぐ3年になる。学校ではないので、ご自分の都合に合わせて、お越しください!  ということなのだが、現在ほぼ毎回お見えになって下さる方々が7名いらっしゃる。

 

会の中ではN先生が絶妙なトークとジェスチャーで指導している。私はというと・・・

ちょこっと伴奏を弾く程度で、殆ど生徒となって頭をグルグルと回転させ脳ピカに励んでいる。

そんな中,継続して取り組んでいることがある。竹太鼓・ハンドベル・カップスである。

 

『彼らを舞台に立たせたい!!』

そういう思いから1度やかたの音楽祭に出演したことがあった。しかしその音楽祭も無くなり彼らの発表の場は失われていた。

そんな時・・・

 

 

皆さんは本耶馬渓町樋田にある『樋田酒店』の奥に『はちどり庵』という高齢者の集いの場があることをご存じだろうか?

ここは週2回、月曜と木曜に開かれていて皆さんででお話したりゲームをしたりと交流を深めている。独り暮らしの方やふれあいを求める方が楽しみにしてここに集まる。お昼ごはんも皆さん一緒に食べてそれぞれのペースでくつろいでいる。

このはちどり庵が今月7周年を迎えるそうである。そこで7周年の記念の会で歌の会の皆さんの演奏を披露しては・・

というお話をいただいたのである。ありがたいことである。

 

さあ、そうと決まれば練習に励まなければいけないわ!

 

本番の前々日。いつもの歌の会である。皆さん真剣。N先生は汗だくで指導している。

 

 

 

 

 

 

そして次の日。

楽器を会場に運び、皆さんそこでも練習である。

 

 

 

 

 

なかなか上手になっている。音の響きやその他のチェックもしっかり行う。

そして飾りつけにも余念がない。この7周年の字はこの中のメンバーが書いたものだ。スゴイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時半に集合して、セッティング・練習と行いお腹も空いてきたと思ったら、もう12時を回っていた。

しかし私たちのお昼ごはんを用意していてくださり、有り難くそしてとっても美味しく頂き、またまた力が湧いてきたのだった。

ごはんを食べてからまたひと通り練習して、本日は解散となった。

 

さあ、明日は本番よ!皆さん頑張りましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はちどり庵7周年の晴れの日。

利用者さんは10時20分頃順次見えるということなので、私たちは10時に集合!!

といっても皆さん結構早くに来ていた。

 

 

 

 

 

あたし、今日は張り切ってやるわよ!!  N先生のそんな言葉が聞こえてきそうである。

皆さんは首に蝶ネクタイを付けるのだが、N先生は頭に付けていた。さすがである。しかしその後・・頭に食い込んで痛〜い  と外していた・・・

あれもこれもそれもこれも、やっぱりN先生らしいわあ  と私は1人感心していたのである。

 

そして本日の歌手のYさんとタッグを組んで『頑張るぞお〜〜〜〜〜』

 

 

 

 

 

 

 

さあ全員が集まり会の始まりである。まずははちどり庵代表のご挨拶から。

ん? 何だか見た事ある人?

 

 

 

 

 

それからはいつもの歌の会のように脳トレや歌で進めていく。そして中ほどでいよいよ皆さんの晴れ舞台である。

一番いい所なのになぜだか写真が・・・ない😞

 

しかしハンドベルも上手にできたわ。カップスも頑張ったわ! そして竹太鼓では歌手のYさんも頑張ってくれて、皆さんもしっかり叩けて本当に素晴らしい演奏だった。

利用者さんにも喜んでもらえて本当に良かった。歌の会の皆さんもきっと最後までできたという達成感を得られたのではないかと思う。N先生も私もスバラシイ感動を味わった。そして1人ではなく皆さんとともにやれたという喜びは最高であった。舞台は感動・喜び・達成感があるからまたやろう!という励みになる。歌の会の皆さんもこの感動を味わっていただけたと確信している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌の会の演奏の後もまだまだ続く。

吹き矢で遊んだり・・といってもこれは運動である。肺活筋を鍛えるのだ。それにプラスお楽しみを加えて、このカップに玉が当たった人には豪華粗品?をプレゼント!

 

 

会の様子の写真撮影をお願いしていた社協のお姉さん。

ありがとうございました。ご苦労様でした。疲れたでしょう?ごめんねえ〜  ちょっと休憩してね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間半の7周年記念の会は無事に終わった。

 

私たちの為にこのような場を設けて下さり、また色々とお気遣いしてくださったはちどり庵の方々にお礼申し上げます。ありがとうございました。

おかげで歌の会の皆さんは演奏に専念でき、またとても楽しむことができました。

 

週2回も開所してそれを7年・・並々ならぬご苦労もあったかと思います。が利用者さんの励みや生きがいとなっていることに間違いはありません。これからも益々のご発展とご活躍をお祈りいたします。

 

ありがとうございました。

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM