お仕事

- - - otoneko-ms

毎年この時期になると、地域の○○会などから声をかけていただき、演奏することが多くなってくる。

先日は耶馬渓のある公民館活動の一環で女性学級から声をかけていただいた。

 

今回はピアノ&エレクトーンの演奏+脳トレである。脳トレといえばもちろんこの方、歌の会でいつも頑張っておられるN先生。

2人で1時間半という時間をいただいた。

 

 

 

 

 

この日は色々なことが重なり、人数は少なめの20人程であった。

さあこの地区の女性の反応はどうかな? 始まるまでちょとドキドキである。N先生も予習に余念がない!! 

 

 

 

 

 

と思いきや・・

えっ?ちょっとあなた違うじゃないの!!

彼女は実はこの日のこの時間が終わったら、即高速で別の地区でのレッスンが入っているという超多忙な日なのであった。そして今からこの脳トレが始まるというのに次に行うレッスンの予習をひたすらしていた。

あなたってやっぱりある意味天才よ!

 

 

 

 

 

そしていつものように進めていく。最初からこの地区の方々はノリがとってもいいわ!!やっている私達も楽しい楽しい。

中程にピアノ&エレクトーンの演奏を入れ、この会は無事に終了した。

 

 

急いで急いで、次があるのよ〜〜頑張れ〜〜〜

 

可哀想に彼女は大好きなお昼ごはんを食べる時間もなく高速に乗り、ブンブン走って次の場所に行ったのである車

 

 

 

さて、私はレッスンのない日はじいちゃんの手伝いで山に行くことが多い。次の日もその次の日も山に行った。

もう2月。私はうずうずしていた。たけのこがひょっこり顔を出しているのではないかしら?

作業の途中も右目で土の盛り上がり具合をしっかり観察していた。足でちょんちょんとつついたりもした。しかしぜーんぜん無い。じいちゃん曰く、『今年はできない年だから・・』と。たけのこはたくさんできる年とそうでない年が交互にやってくるらしい。

あーあ、ダメか・・と思っていたら

 

 

 

 

 

あった、あったわ!!

こーんなに大きいじゃないのヤッタv

 

しかしこれはぬか喜びであった沈  よーく見ると何と去年のたけのこがそのままの形で・・腐れていた。こんな事って・・こんな事ってDocomo103一気にトーンダウンである。

 

しかし、じいちゃんがたまたま土を掘っていたら何と!!たけのこがき矢印上手

 

 

 

 

 

正真正銘今年のたけのこである。先がちょっと切れたが立派なものである。『お前が持って帰って食え』

ははー、ありがとうございますハート 

たった1つだがとっても嬉しい。そしてこの後椎茸山に行くと、椎茸も少しあった。これでまた今夜も美味しくお酒が飲めそうであるビール日本酒ワイン

 

 

 

 

 

自然の恵みと椎茸ちゃんに感謝しながらいただいた夕食で、1日の疲れもいっぺんに吹き飛んだのだった。

でも〜〜やっぱりもっとたくさんたけのこを掘りたかったなあ・・どこまでもたけのこに未練があるワタクシである。

 

また次回、今度はもっと大きなものをもっとたくさん採ってやろう!!

私は秘かに闘志を燃やしてしまったのであった。そして自分の休みとじいちゃんの手伝いとお天気を即座に計算し、今度は負けないわ!!と1人鼻息を荒くしたのであった。  

 

         

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM