深泉寺 再び・・

- - - otoneko-ms

日曜日に深泉寺での桜祭りがあり演奏した私。でも肝心の枝垂桜は殆ど見ていなかった・・

今日の事。レッスンが夕方遅くからで日中時間があるので、母をどこかに連れて行こうと考えた。

えーっと、お昼ご飯を食べて、温泉に行って・・

ところが母は花が見たいという。桜が見たい・・そうか。じゃ大貞公園に行って桜を見てからご飯を食べて、温泉に行こう!

 

 

 

                    

 

 

 

ところが・・予想はしていたが桜はもう散っている。まだ少し木にへばりついている桜の花を見て『きれいねー』などと無理やりスバラシイような発言をして慰めていた。

やっぱりね。今年は桜が早かったのよ〜〜〜この前の土日だったら満開だったのにねえ。

 

少々ではなくだいぶ欲求不満であった。が!

ふふふ・・私は思い出した。三光の深泉寺に枝垂桜があったではないか?8日まで桜まつりと言っていたから、ひょっとしたらまだ咲いているのでは?

 

それから私たちは深泉寺に向かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んまー!きれい。こんなに立派に咲いているではないか。今、満開である。私はココには3年連続で演奏に来たが、今日初めてこんなに素晴らしい枝垂桜を見た。母は足が悪いのでなかなか歩けない。でも今この桜を見せなければ!!

そう思い、車に常に置いている杖を母の左手に持たせ、右手は階段の手すりを握り、やっと階段を上った。そして目の前の桜を見た母は・・感動していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無理をしてでもここまで歩かせて良かった。自分から〇〇に行きたい・・なんて殆ど言わない母は、何か思うことがあって桜が見たいと言ったのだろうか。

 

 

 

 

 

 

演奏などのイベントはやってはいなかったが、桜を見に何人も来ていた。そして皆美しい桜の写真を懸命に撮っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

深泉寺の枝垂桜。こんな素晴らしい桜が、こんなに身近にあったとは。

これからもずっと大事に桜を守っていってもらいたい。切に願うワタクシだったのである。

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM