11月

- - - otoneko-ms

10月は野良仕事を頑張ったワタクシ。11月はイベントが盛りだくさんです。

 

11/3(日)、豊前市の三毛門カぼウィンパーティーにお邪魔した。今回はバッカスが演奏と音響ということで、朝8:15に集合して終わって家に帰り着いたのが午後7時。一日仕事となった。

 

 

 

 

まずはオープニング。この仮装している方々は来賓の皆さま。市長さんや県議会議員、市議会議員のかたもいらっしゃる。

皆さんノリノリである。

 

そして、三毛門かぼちゃの表彰があり、これの紹介も♥

 

 

 

 

今年初めて手作りしたというかぼちゃの馬車。本当に2〜3人は乗れるそうだ。大きな木を水につけてからくり抜いて作ったとか。すごいなあ〜

 

 

 

 

これは大人気であった。大人も子供も目が輝いている!!

 

 

 

 

さあ、今からステージではいろんな方々が登場しますよ。

 

 

 

 

 

 

可愛いこどものマーチングメドレー。小さな体で大きな楽器を演奏してくれました。

 

 

 

 

 

 

三毛門子ども神楽。女の子だけの神楽は珍しい?

 

 

 

 

 

そして男の子だけの神楽。

この舞を披露した彼は素晴らしかった。途中倒れるのでは・・と心配したが、見事にやり遂げた。ブラボー!!

 

 

 

今度は軽快な曲に合わせ、豊前ピープルズのHIPHOP

 

 

 

 

 

中学生になるとまるでプロのように笑顔も素敵でスバラシイ!

 

 

 

そしてバッカス。写真はありませーん  ( ;∀;)

 

 

 

仮装コンテストもあった。お友達同士、親子、夫婦など。みんなそれぞれ楽しんでいるようだった。

 

 

このコンテストの優勝者はあのかぼちゃの馬車に乗って、(他の方たちも一緒に)三毛門駅までの間を往復するパレードに出発しました。

 

 

舞台上では青豊高校吹奏楽部の楽しい演奏。

 

 

演奏だけでなく、歌や踊りもあります!

 

 

 

 

そして最後は、豊前天狗太鼓&豊前神楽集「若楽」

 

 

 

 

 

 

 

彼らはこの日はこのステージで3回目だったそうだ。一日で3回も披露するなんて人気の高さがうかがえる。

そしてすばらしいステージだった。

最後は鬼が客席に降りて、子供を抱いたりするのだが、怖がって始終泣きじゃくっている子供もいた。

 

 

 

11時から始まった三毛門カぼウィンパーティーは無事に終了した。

 

 

 

この三毛門カぼウィンパーティーの凄い所は若い地元の人たちが力を合わせ団結して盛り上げているところ。その結果お客さんも非常に多い。これからも三毛門の皆さん、頑張って地域を盛り上げて下さいね!!

 

 

楽しい時間をありがとう!

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM