休日

- - - otoneko-ms

6月末、月曜・火曜はお休みである。今月は5週あるので休んじゃお(*^▽^*)

とは言っても、私にとって休日というのはなりふり構わず野良仕事ができる日を意味する。

レッスンのある日はなるべく汗をかかない・帽子でヘアスタイルが乱れないようにする・化粧が落ちるなんてトンデモナイ!

が、昨日はそんな心配をすることなく、草刈に励んだ。

 

田んぼの畔とその斜面。この斜面というのが曲者である。スパイク付の地下足袋を履いて作業するのだが、私の運動能力が低下したのか?足が思うように動かない・・斜面でふらっと足が絡む・・

うーん、こりゃいかん!これからは足腰を鍛えて臨まなければ・・と痛感したのである。

が、そこそこに刈って丁度燃料も切れたので、ちょっと早いがお昼にすることにした。

 

軽トラに乗ってみーちゃんのいる家に行くと〜

みや〜ん!!(=^・・^=)

走って来てお出迎えしてくれる。かわいいヤツである。が、本当は『おばちゃん遅いよー、早くめし・メシ・飯くれ〜』と私よりごはんを待っていたのかも?

 

みーちゃんと遊び、水を変え、ごはんをやり家に帰った。

私も大好きなお昼ごはん🍚を食べ、さあ午後も続きの草刈頑張るわよ!

天気予報では3時ごろから雨が降るようになっていた。それまで草刈りをして雨が降り出したらやめようと決めていた。

ちょっと空模様が怪しかったが、3時までは降らないと疑わなかった。汗でびちょびちょになった野良着を着替え、地下足袋も履いた。さあ頑張るわよ!!その時である。

 

ポツ、ポツン

ん?雨??

すると突然ジャーと激しく降り始め、ヒョウが降っているかのようにすごい音までしてきた。ポツ、ポツンからあっという間の出来事である。

えーっ!!普通もっと前触れがあってから降らない?

洗濯物を取り込んでいたのは本当に幸いだった。私の思いは、せっかく地下足袋履いたのに・・である。これは通り雨ですぐ止むかもしれないとちょっと待ったが、その気配はなかった😢

 

仕方ない・・

せっかく履いた地下足袋を脱ぎ、せっかく着替えた野良着も普段着に着替えた。午後からも頑張るという意気込みがあまりにも強かったのでやり場のない空虚感。はあ〜

仕方ないので店に行き、教室の掃除をし、花の手入れをし・・

あー、でも欲求不満だわ。

 

月曜はいつもレッスンで、帰ってくるのは9時過ぎ。それから風呂に入りごはんを食べるのは10時過ぎ。なのに昨日は5時から風呂に入りごはんを食べ・・

ひまらにゃ〜〜〜ん❕

 

 

今日も午前中は雨。

でも午後からは止むと天気予報は言っていた。本当か?今日こそ心置きなく残りの草刈りができる事を信じているワタクシである。

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM