病院

- - - otoneko-ms

今朝のみーちゃんは少しは気分がいいのかな?

ちょっと元気が出たようである。

この調子ならもう病院には連れて行かなくてもいいのでは?

しかし傷口をよーく見たら化膿している。これはいかん!やっぱり連れて行こう🚘

 

   うわーおん、ウワーオン

車の中で鳴くみーちゃん。後ろの席でじいちゃんにあやしてもらいながら病院へと急いだ。早く家を出たので順番は2番。この病院は患者さんが多くていつも長く待つのだが、今回は早く診てもらえた。

 

あんなにうわーおんを繰り返していたみーちゃん。診察台に乗ったらあらまあ!借りてきた猫みたいにおとなしい。

 

   今日はみーちゃんどうしましたか?

   ○○××△△★◇×○〜〜〜〜

 

今までの経緯を先生に説明し、イザ診察。

   んー、結構キズが深いねえ〜。

すぐにバリカンで患部の毛を剃る先生。

   ほら、こことここと2か所キズがあります。

   えっ?2か所?

 

そうなのです、みーちゃんは何者かに噛まれキズを負っていたのだった。

   先生!そのキズは何にやられたのでしょうか・・カラスにつつかれたのでは?

   うーん、カラスではありません!!

 

へへっ、うすうすは感じていたが、やっぱりカラスじゃないか・・じゃあ誰に?鹿?これも違うような・・

イノシシか・・これが一番濃厚な気がするが、詳しいことはみーちゃんに聞いてみないとわからない。

 

 

毛を剃った後は、傷口から膿を出し、消毒をして注射をした。

   この子は我慢強いねえ!普通は痛がってみんな泣きます。

みーちゃんは我慢強いと先生から誉められ、ちょっと得意顔になっていたのを私は見逃さなかった。やっぱり人間も猫も誉めれれると嬉しいよね!(*^▽^*)

 

 

10日分のお薬をもらって、猫生2回目となった病院を後にしたみーちゃんだった。

あんなにおとなしかったのに、帰りの車の中では・・

 

   うわーおん、ウワーオン

 

はいはい、もうすぐおうちに着くからね🚙

 

 

はーい!やっと到着。

自由の身になったみーちゃんは外の景色を確認していた。

   やっとおうちに帰ったぞー(=^・^=)

 

頑張ったみーちゃんに、じいちゃんは美味しいカリカリをやっていた。

 

 

 

今では家族の一員となっているみーちゃん。

これからお薬をキチンと飲んで、早くキズを治して夜遊びはせずに、家の周辺でゆっくり過ごそうね!

 

みーちゃんの幸せを祈るワタクシなのであった。

 

        =^_^=

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM