ガタ

- - - otoneko-ms

先日の台風10号。

私の住んでいる地域では殆ど何の被害も出ず、あんなに備えたのに・・とちょっぴり思うのであるが、それは贅沢なことである。

今まで経験したことのないような・・としきりに言っていた台風。少し勢力は弱まっていたようだが、それでも各地に被害をもたらした。被害にあわれた方々には謹んでお見舞い申し上げます。

 

 

さて、

生き物というものはおぎゃーと産まれて来たならば、どんなことがあっても必ず歳を取り、見た目もふけて、体力もだんだん落ちてくる。一生若いままという訳にはいかない。

それは生き物だけでなく、モノも同じである。フライパンだって冷蔵庫だっていつかはガタがきて使えなくなる。

私がここに帰って来たのは平成18年の10月。来月で14年になる。

両親の隣りに小屋を建て、愛猫4匹と病気のダンナを連れて戻ってきた。

愛猫は自然の中で自由に生活し、3匹は既にお猫様専用お庭に眠っている。現在はお父さん猫のかいちゃん19歳が毎日食べては寝て、起きては食べて余生を静かに送っている。

ダンナはといえば・・・

こちらも人生の楽しみを見出し、コーヒーを淹れている。

 

そうか・・14年になるんだ。

この小屋ももうそんなに住んでいるんだ。

 

先日からトイレのドアノブの調子が悪く、普通の力では開け閉めができなくなっていた。ある日の夜はトイレの中からドンドンとすごい音がしていた。

『何しよるん?』

『戸が開からんごとなったんでドンドン叩いたら開いた!』

 

ふーん。

と、その程度しか関心がなかったワタシ。

そして一昨日。私が修理してみましょ (*^^)v

ドライバーを2本持ってトライした。あっちからやってみた。

うーん、どうもならん

こっちからしてみた。

うーん、どうもならん。

 

どうもならんじゃないか〜〜〜

そしてトイレの中に入ってドアを閉めてやってみた。

うーん、どうもならん。どうもならん。

そして、ありゃ・・戸が開かない(・・;)

 

戸が開かんじゃないかあああああ〜〜〜〜〜〜

今まではドンドン叩いたら開いていたのに、今回はいくら叩いても開かない。あまりに力まかせに叩いたもんだから、私の右手は真赤になった。手がダメなら足でしてみよう。しかし足でするにはちょっと戸が高すぎるのよね〜これは無理だわ。

トイレ内にあるトイレ洗浄剤のボトルを使って叩いてみた。うーん、ボトルがへこんだだけだった。

 

さて困った。

困ったと言っても、私はちゃんと確認していた。お隣にはじいちゃんがいる。いざとなったら大声出してじいちゃんを呼ぼう!

しかし私があまりにドンドンするものだから、じいちゃんの方がびっくりして来てくれた。

 

じいちゃんもドライバーを持ってきて救出を試みるが、うんともすんともならない。そして窓を外し、はしごをかけ、外からじいちゃんがトイレに入ってきた。

『これがこうならんのがおかしい!』

ふんふん、なるほどねえ〜

感心している場合ではなーい。内側から色々トライしてみる。

 

カシャッ❕

おお〜開いた、開いたわ ヽ(^。^)ノ

 

こうしてトイレから脱出できたワタクシであった。

しかし、これはもうガタがきて部品を変えないとダメじゃなかろうか・・

 

大工のおじさんに電話すると、今から来てくれるとの事。ありがたや〜

ホームセンターで部品を買い取り付けて、めでたく我が家のトイレの戸の動きは滑らかになったのだった。

 

 

人間も歳をとるとあっちやこっちが痛い〜と言うが、トイレさん!あんたもきっと言っていたんだね。

『ここん所の動きが悪いんだよー、早く部品交換してくれ〜』

 

 

スムーズになった我が家のトイレの戸。

今まで無意識に力強く閉めていた戸。でも、おーほっほ!!そんなことしなくてもス―と閉まるのでございます事よ。

とっても嬉しくなったワタクシなのであった (*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM